江別の観光 れんがのまち

まつげエクステ専門 セレビアイ北海道
直売所 江別「野菜の駅 ふれあいファームしのつ」
野幌PA近くの月極駐車場

江別市野幌寿町19

yukawatop時は明治。
ここ野幌で、屯田兵はそれぞれ4000坪の広さの土地を割り当てられ、鬱蒼とした大地の開拓に従事した。
その屯田兵のひとりであった湯川忠継は長年この地に住み続け、その子孫も、昭和51年まで建てられた当時のままの屯田兵屋に居住していた。
「湯川公園」は、昭和52年、開拓の歴史を残そうという活動のもと、湯川家の所有する土地を含む周辺一帯を市が買い上げ、整備したもので、兵屋を当時の面影をしのぶ貴重な歴史資料として展示しています。

yukawa03家族連れも、カップルも、熟年世代もオールマイティーで楽しめる設備と整備の整った公園。春は芝生で暖かさを満喫し、真夏は木陰で涼み、秋は木々の彩りに心弾ませ、冬は坂でそりすべり。四季を通した利用についてもオールマイティー。あずま屋やベンチ・テーブルが多数有。

北側駐車場からは、遊具広場がすぐそば。ビックなコンビネーション遊具が2基。バスケットゴールの先に続く「坂」でゴロゴロ転がってみるのも子供は喜びます。汚れてもいい衣類で出向きましょう。

yukawa01東側駐車場からは、ゲートボールのコートがあり、その後ろにはひろ~い芝生広場。のびのびと走り回ることもできますし、サッカーや野球を楽しむ子供の姿も多く見られます。公園の真ん中を突き抜けるアスファルトの遊歩道もあり、ローラーブレードや自転車遊びも可。

yukawa02西側駐車場のそばには野幌屯田兵屋があり、入植当時の農機具などが展示しています。(公開日などは要問い合わせ)その奥には森や湿原が広がっていて、森林浴が楽しめます。園内で時代を見つめてきたであろう、くりの巨木、ポプラなど、市の指定樹木になっている木々も、湯川氏が集めたものということです。ちょっとした遊具もあります。

芝生広場と森の間は、谷間になっているので、車椅子やベビーカーの方は園外の歩道から迂回する方が無難です。

トイレは、各駐車場の近くにあります。多目的トイレもあります。
※記事内容は取材当時のものです。

ACCESS

江別市野幌寿町19